集中力がいりました。

 

さかのぼること、ウン何年・・・

 

 

利休の足揉みの技術にほれ込み、習得するのに時間がかかりました。

他の仕事をしながらでしたから、練習できる時間は貴重でしたからね。

それなのに、日を空けたりすると足の動かし方が分からなくなったり・・・

どんだけ難しいんだ!・・・と、当時は思ってみたり(●^o^●)

 

 

やはり習い始めと言うのは、集中力をものすごく使うのだなとつくづく思います。

そこには時間、お金を懸けるだけの【価値】があるからこそ人は集中して覚えるのかなと。集中力を長く、持続していくのに大事なもの。それは

 

 

楽しさ

 

 

じゃないでしょうか。これがあるから辛くても、壁にぶち当たっても集中出来ると。僕はそう思います☆

 

 

・・・歳をとると、おっさんくさくてかなわんわ(^_^;)

                          by丸鶴

  • にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
  • FC2ブログランキング
  • リラクゼーション ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)