GW直前!五月病対策は大丈夫!?

 

こんにちは!

今年もGWが近づいてきましたね!

GWの予定もバッチリ立てて当日が来るのを指折り数えて待ってらっしゃる方も多いのでは!?

 

そんな楽しみなGWとセットでやってくるのが、、、、、

五月病です(>_<)

 

春からの環境変化や気温の急激な変動によって自律神経が疲れてしまって起こると言われている五月病ですが、最近では『うつ病』の一種、あるいはその前段階と考えられるようになりました。

大きな環境の変化によって『幸せホルモン』とも呼ばれ、ストレスの軽減に役立つ脳内の神経伝達物質セロトニンの分泌を不足させ、その結果、感情を上手くコントロールできなくなったり、憂うつな気分になりやすくなると言われています。

 

◆五月病になりやすい人

●この春に自分自身が異動になった人、転勤になった人、転職した人

●自分ではなく上司や同僚、部下が異動するなどして職場の雰囲気や人間関係、仕事の進め方がかなり変わった人

●この春(もしくは昨年秋ごろから)昇進して新たな責任が加わった人、または新しいプロジェクトや仕事を任された人

●子どもが受験、卒業、入学などでプライベートがかなり慌ただしかった人(特に女性)

●この冬から春ごろにかけて、家族や自分自身の病気やけがなどによって、日常生活のリズムが乱れていた人

●メンタルや体の不調で復職して半年以内の人

●1~3月あたりが繁忙期で月45時間を超えるような長時間残業を月単位で行っていた人

 

◆五月病の疑いがある症状

  • 朝早く目が覚めても、布団の中から出るのがつらい
  • 食欲が湧かない
  • ヒゲ剃り、化粧を怠るなど身だしなみを整えるのが億劫になってきた
  • 「自分はダメだ…」など、マイナス思考に陥りやすい
  • 会社や学校が近づくにつれて、動悸や腹痛など体調不良が出る
  • 仕事の作業効率が悪くなったり、ミスが増えた
  • 人と会うのが億劫に感じる
  • 夜はなかなか寝付けない
  • イライラしたり、焦ったりしやすくなった
  • 頭痛や肩こり、めまいが起こりやすくなった

 

◆五月病にならない為の対策!

●体を動かしてリフレッシュ

ジョギングやウォーキング、水泳などの有酸素運動を行うことで脳内のセロトニン(幸せホルモン)の働きが活発になり、憂うつな気持ちも吹き飛ばしてくれます!

勿論、ボルダリングも効果的です!!

●読書など趣味に打ち込む

自分の好きなことをすることで、脳内でセロトニンの分泌が活性化され、ストレスが和らぎます。

規則正しい生活を心がける

セロトニンの不足は連休中の「遅寝遅起き」も原因の一つです。セロトニンの分泌を促すためには、毎朝太陽の光を浴びるのが効果的です。休日もある程度決まった時間に起き、生活リズムを崩さないよう心がけましょう。

セロトニンを含む食品を摂取する

セロトニン不足を補うため、バナナや乳製品、大豆製品などセロトニンを含んだ食べ物を摂取するといいでしょう。

 

しっかりと対策をして休み明けも元気に過ごしましょう!!

  • にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
  • FC2ブログランキング
  • リラクゼーション ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)