花粉症の症状を抑える食事

 

こんにちは!

もうすっかり春ですね(^^♪

今週はお花見に行く人も多いのではないでしょうか?

春は暖かく、過ごしやすくていいですよね!

 

ですが、この時期になると決まって聞くのが【花粉症】の話題

 

今回は花粉症の症状を緩和してくれる栄養素を教えちゃいますね!

 

先ずは抗酸化作用があり『かゆみや炎症の発生を抑えてくれる』ビタミンC

お米やじゃがいもなどに含まれるビタミンB6は免疫機能を正常に働かせ、『アレルギー症状を緩和する』効果があります。

ヨーグルトに含まれるビフィズス菌は『ビタミンB6を含むB群を合成する』効果があります。

脂肪酸の一種で、魚脂などに多く含まれるIPA・DHAには免疫機能を正常にし『アレルギーの予防と症状の緩和のする』効果があるといわれています。

 

逆にタンパク質は摂り過ぎると体内に入ってくる異物への反応が過敏になり、『症状が出やすくなる』ので注意が必要です。

 

 

簡単にまとめると

タンパク質の摂取を控え(全く摂らないのもNG)お米と魚とヨーグルト+フルーツをしっかりと摂るようにすればいい感じです!

1409182top

 

 

是非、試してみてくださいね!

  • にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
  • FC2ブログランキング
  • リラクゼーション ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)