西高東低・・・

 

これ何かわかりますか?

今朝、テレビでやってたのですが、

骨折する割合が東西で違うという結果が出たらしいです。

 

 

西日本の方が骨折する割合が高い!

 

 

何とも恐ろしい結果です。広島も高い部類でした。

その背景には、骨粗しょう症が関わってきます。

骨密度がスカスカな状態なんですが、

こうなってしまう原因として、今まで

 

カルシウム不足

 

が、取り上げられてきましたが、同時に必要な栄養素があるみたいです。

それは、

ビタミンDビタミンK

 

ビタミンDは、魚、しいたけなどに多く含まれており、『カルシウムの吸収率を高めて』くれます。

ビタミンKは、納豆、緑黄色野菜などに多く含まれており、『骨を形成する』のに必要な栄養素です。

カルシウムだけ摂取しても、吸収されにくいし、吸収されても形成しにくいのです。

つまりは、材料があっても、運ぶ人がいない、作る人がいないと家が建たないのと同じ。

 

これらを同時に摂取することで、より骨折しにくい骨へとなるのです。

東日本では、同時に摂取する割合が高いから骨粗しょう症になってる人も

少ないのでしょうね。これからは、食べ合わせも考え、カルシウムを

効率よく吸収して、健康的に生活を送れるように努力したいものです。

 

欲を言えば、柔軟性のある体も欲しいですね。しなやかさがあれば、骨折しにくいでしょうから。

ストレッチ、大事ですよ☆

 

====================================================================================

店舗名 横川駅店
住所 広島市西区横川町3丁目2-36 フレスタ横川店2F
電話番号 082-942-0039

====================================================================================

  • にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
  • FC2ブログランキング
  • リラクゼーション ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)