夏休みの思い出 織田編

 

SN3U0018

夏休みは、中学高校は部活にいそしんでいたので試合ばかりでしたし、社会人になってからは盆休みがなかったので、

思い出と言えば小学生のころが一番あったかもしれません。

 

そういえば、4年生の頃のお話です。

島出身の私の夏休みと言えば【海で泳ぐ】ことが何よりも楽しみでした♪

そんなある日、毎日近所の決まった顔ぶれの子供たちのほかに数人女の子が来ていました。

それも毎日来ているのです。

気になっている私は、ビーチボールを取ってあげたことをきっかけに

“どこか遊びに来とん?”的な言葉をかけたと思います。

そしたら、うちの近所のお婆さんの所に大阪から遊びに来ているということがわかりました。

話しかけた子が長女さんで私と同い年で、その下になんと、5人の妹がいたのです!!!

 

そこから仲良くなって、毎日海に行くようになりました。

毎年夏休みになるとお婆さんの所に来ていて、中学校になるまでは海で遊びそれ以降は文通をしたりして結婚するまで続きました。

 

今はどうしているかな?

 

懐かしいおはなしでした。

 

 

  • にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
  • FC2ブログランキング
  • リラクゼーション ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)